<< うわさのズッコケ株式会社 | main | ロゼッタストーン解読 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2010.11.11 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

世界経済が一目でわかる地図帳

 テレビやネットなどで色々なニュースを目にし耳にします。
株式投資をやっていると余計にそういったニュースに敏感に反応したりします。

やれシリコンバレーだ。ドバイだ。ソマリアの海賊だ。
パレスチナ自治区、スーダンの民族紛争だ。

と言っても実はどこで起きているニュースなのか意外と知らなかったりします。
著書はニュースで聞く事件や問題の位置関係を地図で示し、そして実はそういった問題が地理的問題も大きく関与していることに注目しています。

中東のヨルダン川はヨルダン、シリアに加え、イスラエル、パレスチナ自治区を流れています。
そのため、水の利権をめぐる争いが絶えず、中東和平の実現を阻む最大の要因とも言われています。

ソマリアの海賊が好き勝手できるのは、ソマリアの地勢が大きく関係しています。
ソマリア沖は重要な航路になっており、年間1万8000隻を超える船が行き来します。しかもアデル湾は長さが約1000キロメートルあるうえ、両岸の間が400キロメートルと狭く海賊にとっては、相手を襲撃するのに都合のよい海だったりします。

読みやすく新聞テレビで知る切り口と違うので経済ニュースが違う一面から見れます。


スポンサーサイト


  • 2010.11.11 Thursday
  • -
  • 09:47
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
こんにちは。
リンクありがとうございます。
こちらにも貼らせていただきました。

この本、おもしろそうですね。
世界地図って、ぼーっと眺めているだけでもおもしろいですよね。
ニュースや小説の舞台で登場した場所を確認するのも私は結構好きです。

(しかし、相も変らぬ争いの多さには…)
>読書系女子さん

コメント、リンクありがとうございます。
お手数お掛けしております。

地図はおもしろいですね。小説の舞台とかは全然見てなかった!それも楽しそうw
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
categories
selected entries
高田純次の適当な…
ブログのように簡単!
bijin-tokei
archives
recent comment
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座